新着情報一覧ページへ

不正改造車を排除する運動のご案内

行政関連 2015年06月01日

日本の大気環境については、近年環境基準の達成状況に改善傾向がみられるものの、二酸化窒素(NO2)及び浮遊粒子状物質(SPM)の環境基準が達成されていない地域が依然として残っている状況にあります。さらに、自動車交通騒音に係る環境基準達成状況についても、近年、全体としては緩やかな改善傾向であるものの、幹線道路に近接する空間においては改善すべき余地が依然として大きく、未だ苦情も寄せられている状況にあります。


このような状況の中、暴走行為、過積載等を目的とした不正改造車については、安全を脅かし道路交通の秩序を乱すとともに、排出ガスによる大気汚染、騒音等の環境悪化の要因となっていることから、社会的にもその排除が強く求められております。


このため、「不正改造車を排除する運動」を全国的に展開することにより、不正改造についての認知度を高め、車両の安全確保・環境保全を図ることにより、国民の安全・安心の確保を確実に実現することを目的としています。 「不正改造車を排除する運動」は年間を通じた運動ですが、国土交通省では、平成27年6月1日(月)から6月30日(火)までの1ヶ月間を「不正改造車排除強化月間」として、特に重点をおいて運動を実施するとしています。

告知ポスター
告知ポスター

ページの先頭へ