新着情報一覧ページへ

「不正改造車を排除する運動」強化月間のご案内

行政関連 2019年06月01日

自動車社会の中で、暴走行為、過積載等を目的とした不正改造車については、安全を脅かし道路交通の秩序を乱すとともに、排出ガスによる大気汚染、騒音等の環境悪化の要因となっていることから、社会的にもその排除が強く求められています。

 

このため、国土交通省の各地方運輸局では、『不正改造車を排除する運動』強化月間(6月:近畿・沖縄を除く運輸局、7月:近畿運輸局、10月:内閣府沖縄総合事務局)を定め、全国で163回以上の街頭検査を実施するなど、関係省庁、自動車関係団体等と連携し、不正改造車のより一層の排除に向けた取り組みを集中的に実施します。

 

「不正改造車を排除する運動」は年間を通して実施されますが、地域の事情や要請を考慮した各地方運輸局又は各運輸支局ごとに不正改造車排除月間を1か月設定し、不正改造車排除の取組みを強化します。

ページの先頭へ